住宅イメージ

良い家を建てるための18箇条(工務店選定)

  1. 新築後の家で工務店の対応を聞く。(見積と請求のトラブル)
  2. 新築工事途中のお施主様に話を聞く。(現場職人の評価)
  3. 工務店の実績を確かめる。(技術力)
  4. 保証は確立されているか。(最低10年以上)
  5. 建前までを手刻みでやっているか。(長尺材使用)
  6. 基礎は、日本住宅保証基準であるか。
  7. お施主様の夢を、棟梁とよく話し合うこと。(イメージ)
  8. 大工は、棟梁の一統で行っているか。(外注大工ではなく)
  9. 地盤調査をして、強固な地盤にする。
  10. 土台下は基礎パッキンを使用する。(床下腐食、シロアリ防止)
  11. 梁は耐久力のある日本の松であるか。
  12. 材料の質や大きさを比べる。(各工務店)
  13. 自然素材の無垢材、漆喰壁を使用。(シックハウスを無くす)
  14. 創意工夫や癒しの空間を造る。
  15. 動線を短く、流れを良くする。
  16. 設備は最新の省エネルギーを使用する。(エコ商品)
  17. 収納や押し入れは、なるべく多くする。(内部は桐材を使用)
  18. 瓦は1,000度以上で焼いたものにする。(凍結しないため)

ページ先頭へ